シンスプリントを最短で治したい方!走ると脚が痛い方は!池上 久が原 千鳥町鍼灸整骨院へ!

1.シンスプリントとは?  
 走ることが多いスポーツを行っている人に多く、運動時や運動後に下腿の内側(図1)に慢性的な痛みが起こるものを”シンスプリント”あるいは”過労性脛部痛”と呼んでいます。 痛みを我慢して走っていると走れなくなってしまい、病院で疲労骨折と診断されて長い間運動を中止せざるおえないこともあります。また時間がたつと非常に治りが悪くなり、早期に治療を始めなければなりません。 

 

池上 久が原 千鳥町にお住まいで、

シンスプリントでお困りの方は

一度、千鳥町鍼灸整骨院で状態を診させてください。

 

当院では、まず来て頂いた方の、

どこが痛むのか、特にツライ動作や日頃の生活習慣や趣味など何をしている時に不具合を感じるのか詳しくお話しを聞かせてもらいます。

 

そのあと、関節や筋肉、カラダの動き、筋力等を測らせていただきます。

この問診と検査によって、痛みや痺れなどが出ている状態と原因を把握させていただきます。

 

それから、羽田野式ハイボル療法により、痛みの原因がどこにあるか細かく調べていきます。

これによって、筋肉、関節、神経など痛みの原因を細かく調べる事が出来ます。

シンスプリントはオーバーユース症の1つであり、繰り返しのランニングやジャンプを過度に行った場合に発症しやすい障害です。

 

シンスプリントが治らず困っている患者さんが非常に多く

 

何処に行って良いか解らない!

色々、治療に行ったけどすぐに痛みがぶり返して良くならない!

 

の声も当院では多く相談されます。

千鳥町骨盤治療院で良く出来るのには理由があります。

 

①痛みの原因が筋肉から来ている症状

②神経の圧迫や興奮から来ている症状

 

この2つが原因の場合は当院の治療で、驚きの結果を出すことが出来ます。

 

もし痛みで諦めたり、我慢していたら1度検査にお越しください。

 

当院で早期に改善できるかどうか、原因を探します!

 

千鳥町骨盤治療院

 

ご相談電話番号:03-6426-8895

住所:東京都大田区千鳥1丁目3-19

マップ